読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎしお後輩のひまじんにっき

ポケモンやいろんなことをただ書くブログ。 twitter:@negishiojunior5

【ポケモンサンムーン】 ポケバンク解禁後の環境考察 【猛者達の襲来】

 

どうも、ねぎしお後輩です。

冬です。

すばらしく冬です。

皆さんは冬という季節は好きですか?

私はこの季節ほど嫌いなものはありません。

もっと言うと四季のそれぞれが

とてつもなく嫌なものです。

春は花粉、夏は暑くて死亡、

秋はストレスの秋、冬は寒くて死亡。

私は流行りものに敏感な年頃ですので、

環境の順応にも過度なくらい反応するみたいです。

若いって罪ですね(頻尿、腰痛持ち)。

とはいっても四季の情緒ってやつは好きですよ。

その季節季節で美しさを変える自然の

壮大さは毎年感動していますからね。

ただ、その変化に私の体調と私の情緒が

追いつけてないだけなのです。

簡単に言ってしまえば、私の中で

プラスよりもマイナスのほうがでかいってだけです。

それだけなのです。。

この先の人生が思いやられますね、泣いちゃいそうです。

 

さて、どうでもいい話はここまでにして。

今回は近づいてきた「ポケモンバンク」による

解禁されるポケモンについての話と、

これからの環境の推移について考察していきます。

 

 

そのまえに。。

 

私、どうやらポケモンのプレイングが本当にカスみたいです。

後日詳しい内容は記事にさせていただきますが、

この前非情なくらい痛感しました。

正直こうやって偉そうに考察なんてするのは

おこがましいくらいです。

なので、こういったらアレですが

ハードルをガン下げして、生温かい目で見守ってください。

これからは恥じないよう、精進に努めますので

お願いいたします。。

 

謎の自分語りタイム&反省は終了して

本題に移ります。

 

ポケモンバンクとはなんぞや?

 

まず、知っている方は大勢いらっしゃるかと

思われますが、改めてさらりと説明をさせていただきます。

ポケモンバンクとは、前作であるポケモンORAS

ポケモンXYで使用できる大容量のポケモンボックスです。

預けれる個体数は3000匹で、どのROMでも操作可能なので

XYで預けたポケモンをORASで引き取るなど(一部ポケモンは不可)

かなり便利なツールです。

さらに、「ポケムーバー」というツールをダウンロードすれば

それ以前の作品であるポケモンBWから転送も可能になります。

これらを駆使すればなんと、第三世代からもポケモン

連れてくることが可能になります(ポケモンDPtROMが必要)。

このツールがなんとこれからポケモンSMに対応になるので

今、ポケモン界隈は盛り上がりを見せているのです。

 

②それで対戦環境って変わるの?

 

先の説明では「なんやだからどうしたんだ」ってなるので

ここから補足します。

このポケモンバンクポケモンSMに対応となると

ポケモンORAS、XYで預けた個体をポケモンSMで

引き取ることができます。

つまりは、今まで入手経路が無かったポケモン

手に入ることができるのです。

例を挙げるとすれば私の長年の相棒である

ラグラージくんポケモンSMで入手が可能になるのです。

いわゆるポケモンシリーズまいど恒例の

過去作からのポケモン転送ってやつですね。

これにより、今までのシリーズ通しての

ポケモンが使用できるようになったため、

今までの環境から大幅に種類が増え、

それに応じて環境も必然と変わってくるのです。

そう、猛者達が帰ってくるのですね。

また、持っていた人は過去作から

6vメタモンなり乱数産ポケモンを持ってこれるので

厳選難易度等も比較的安易になるのではないでしょうか?

 

③解禁されたポケモンの中で猛威を振るいそうなポケモン

 

個人的にこのポケモン達は環境に入るのではないかな?と

思うポケモンを挙げていきたいと思います。

 

キノガッサ

 

f:id:negishiojunior1999:20170115073835p:plain

 

害悪キノコ。

アローの特性に変更が加わったため

おそらく、いや確実に増えるポケモンの一体だと思います。

いくら強いフェアリーが増えても

生き残っていくと思いますね。

 

フシギバナ

 

f:id:negishiojunior1999:20170115074207p:plain

 

個人的に一番注目なポケモンです。

昨今の強いフェアリーにメタを張れるポケモンの一体。

メガシンカすれば耐久値、特性にて耐性も

飛躍的に上がるのでかなりの強ポケモンになると思います。

私は地震入りで運用を考えています。

 

ヒードラン

 

f:id:negishiojunior1999:20170115074601p:plain

 

驚異の耐性とタイプを持つポケモン

ヒードランと後術のバシャーモの存在でテッカグヤは

一時的に数が減るかと思います。

もしかするとカプ達も危ういかもしれませんね。

おそらくバンク解禁後の初動の多さが予想されます。

 

バシャーモ

 

f:id:negishiojunior1999:20170115075445p:plain

 

アツい膝野郎。

大方の予想通りだと思います。

メタを張っていたアローは死滅し、

対策必須なポケモンの一体ですね。

メガやバトンなどあらゆる戦法がとれるので

非常に強力なポケモンです。

とはいっても対策がとれないポケモンでは無いと思うので

みなさんの創意工夫が楽しみです。

 

ラグラージ

 

f:id:negishiojunior1999:20160714032810p:plain

 

やっぱりラグラージくんです。

ええ、ラグラージくんなのです。

以上。

 

でも、ネタでは無くて本当に強くなったと思います。

メガシンカターンにメガポケモンの素早さ適応は

初動から上を叩けることができるようになったため

雨ターンを無駄にすること無く、活躍できます。

また、ペリッパーくんという新しい仲間のおかげで

新たな構築、展開ができるので

かなりの活躍が見込めれると思います。

正直、環境に食い込むかは不明ですがね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・と、本来はこれから先も続くのですが、

とてつもなく長くなりそうなので

すみませんが、今回はここまでにしたいと思います。

近日中に続きを挙げますので、よかったら見てやってください。

なんだか一段と増して駄文になってしまい申しわけないです。。

 

 

 

 

 

次回、「ねぎしお、環境の向こうに」

この次もサービス、サービス。

 

 

 

※追記:後篇更新しました。

 

 

negishiojunior1999.hatenablog.jp