読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎしお後輩のひまじんにっき

ポケモンやいろんなことをただ書くブログ。 twitter:@negishiojunior5

【ポケモンサンムーン】 身代わり搭載型カプ・コケコ考察

ポケモン ポケモンサンムーン カプ・コケコ ポケモン考察・育成論

 

どうも、ねぎしお後輩です。

 

鍋が恋しい季節になってきましたね。

みなさんはなんのお鍋が好きですか?

私は最近初めて食べた水炊きに感動を覚えました。

私の住んでいた家庭ではあまり水炊きを食べる習慣は無かったので

初めは舐めてかかっていましたが、あまりの衝撃に

うっすら涙を流してしまうほどでした。

おすすめのお鍋やおいしい水炊きの食べ方等ございましたら

是非私に教えて下さいませ、待っています。

 

さて、どうでもいい話はここまでにして

今回もポケモンサンムーンの話題で、

「カプ・コケコ」の育成考察をします。

 

 

☆「カプコケコ」とは?

 

今回の育成ターゲットの彼(彼女?)は第7世代の

準伝説枠に価するポケモンですね。

レーティングバトルの海を渡っている方々は

よく見かけるポケモンの一体ではないでしょうか?

そんなカプ・コケコくんを改めて振り返ってみましょう。

 

 

 

f:id:negishiojunior1999:20161214021038p:plain

 

 

 

カプ・コケコのタイプは「でんき」と「フェアリー」

技範囲としてとても通りのいいタイプなので受けに出るポケモン

現環境の中だと結構特定されると思います。

(ガラガラが主だと思います)

弱点は「じめん」と「どく」。少ない弱点を持つポケモンです。

ですが、じめんというタイプは非常に汎用性が高いので

対面が有利な相手でも過度な油断等は禁物ですね。

種族値

・H70

・A115

・B85

・C95

・D75

・S130

という形になっています。

130族というSを筆頭に攻撃面で高い水準をもつステータスを持っています。

ですが、防御面は結構貧弱なのがわかります。

サイクル受けというよりかは、高いSから相手の上をとって

先手で蹴散らしていくという短期決戦型ですね。

特性は初登場「エレキメイカー」。

でんきタイプの技が1.5倍に上がる他、地面に足がついてるポケモン

ねむり状態にならないというおまけ効果までつきます。

正直、キノガッサがいる環境でこのポケモンは欲しかったですね。

 

☆「カプ・コケコ」の考察

 

さて、本題に入ります。

今回の調整はこちらになります。

 

 

・カプ・コケコ@いのちのたま

性格:おくびょう

努力値:H4 C252 S252

技:10万ボルト/ボルトチェンジ/マジカルシャイン/みがわり

 

 

今回の考察に関しまして、元々カプ・コケコは技スペが

余るポケモンだと思うのでありがちなCSぶっぱに

「身代わり」を搭載しました。

身代わりを搭載したことにより、対面有利な相手の交代読みにも

ある程度強気に出れるようにしました。

特に相手がでんき技を受けるためガブを後だししてきた場合に

身代わりを発動すれば、相手が襷だろうとスカーフだろうと

身代わりで受けて、マジカルシャインを打てるので

普通不利なガブ対面に安定した打点が生まれるのが、

身代わり搭載の強みだと思いますね。

性格は補正をかけてもいいと思いますが、

長所を伸ばせれるおくびょうを推奨です。

努力値はCSぶっぱですが、正直HSベースもありだと思います。

詳しいダメ計等していないのでわかりませんが。。

 

☆ダメージ計算

ダメージ計算ですが、与ダメージのみ掲載します。

※すべてエレキフィールド込みでの計算です。

 

マジカルシャイン

D4振りガブリアス

→ダメージ: 164~195 割合: 89.6%~106.5%の乱数1発

H4振りカプ・コケコ

→ダメージ: 91~109 割合: 62.3%~74.6%の確定2発

H4振りメガボーマンダ

→ダメージ: 159~190 割合: 92.9%~111.1%の乱数1発

 

★10万ボルト

H244振りメガギャラドス

→ダメージ: 198~234 割合: 98.5%~116.4%の乱数1発

H252振りメガハッサム

→ダメージ: 122~146 割合: 68.9%~82.4%の確定2発

H252D4振りバルジーナ

→ダメージ: 257~304 割合: 118.4%~140%の確定1発

H252振りギルガルド

→ダメージ: 87~105 割合: 52%~62.8%の確定2発

HD252振り突撃チョッキ持ちテッカグヤ

→ダメージ: 133~156 割合: 65.1%~76.4%の確定2発

 

ボルトチェンジ

H252D4振りバルジーナ

→ダメージ: 257~304 割合: 118.4%~140% 確定1発

H244メガギャラドス

→ダメージ: 198~234 割合: 98.5%~116.4%の乱数1発

H252振りメガハッサム

→ダメージ: 122~146 割合: 68.9%~82.4%の確定2発

H252振りギルガルド

→ダメージ: 87~105 割合: 52%~62.8%の確定2発

HD252振り突撃チョッキ持ちテッカグヤ

→ダメージ: 133~156 割合: 65.1%~76.4%の確定2発

 

とこのようになります。

なんだかこの前のベトベトンくんのように痒いところに手が届か無い感が

若干あるとはいえ、珠を持たせることにより火力は補えますね。

 

☆感想

第7世代2回目の考察記事となりました。

このカプ・コケコはレートでも実際使っている型で、

意外と刺さる感じがあります。

有利対面を引き起こしやすいポケモンだと思うので、

ドヤ身代わりが打ちやすいと思います。

仮に不利対面でも上からボルチェンで逃げれるので

中々使いやすい型ではないかな?って感じます。

少し話が脱線しますが、このカプ・コケコ

フェアリーがついてるポケモンで尚且つSが速いのに

対面ガブリアスに弱いってのは中々辛いものを感じますね。。

いや、ガブリアスアルティメット主人公なだけなのか。。

改めてガブリアスってポケモンは凄いですよね。

巷ではホノオZ搭載テッカグヤメタガブリアスというやつがいるとか。

ホラーばりに怖すぎる。

話を戻しまして、カプ・コケコというポケモンを考えてらっしゃるのなら

「身代わり」持ちのご検討いかがでしょうか?

 

では

 

 

 

※もし、このブログへのリクエストや、質問

はたまた雑談事などがありましたら是非コメントお願いしますm(_ _)m。