読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎしお後輩のひまじんにっき

ポケモンやいろんなことをただ書くブログ。 twitter:@negishiojunior5

【遊戯王】 レインボー・ネオス型HEROデッキ

遊戯王

どうも、ねぎしお後輩と申します。

最近あらゆるメディアでポケモンGOの話題があがりますね。

なんでもアメリカさん中心に公開された国々では社会現象にまで

なっていると聞きました。

はやく日本でも開始されませんかね?楽しみで仕方ありませんよ。

ですが、私の愛用のスマホではスペックが足りないという

問題が出てきました。

今流行りのシャドーバースもを始めましたが

2章から進めれないという圧倒的な低スペックさ。

犬は飼い主に似ると聞きますが、私のスマホはポンコツさが

似てしまったようですね、困りました。

なんとかしてくれませんかね?増田さn。。

 

さて、どうでもいい話はここまでにして。

今回は遊戯王の記事になります。

私は遊戯王復帰勢なので、環境のことは曖昧ですが

最近は海馬社長のデッキが猛威を振るっているみたいですね。

きっと社長も満足しているでしょう。

 

f:id:negishiojunior1999:20160715035352j:plain

 

そんなアバウトな知識しかない私のデッキ紹介など

無意味でしょうが、使ってみて楽しかったので

今回ご紹介したいと思いました。

デッキのテーマはレインボーネオスでフィニッシュ。

とにかくかっこいい勝ち方をしたかったのと

ちょうどHEROのストラクにて大幅な強化をしたことが

このデッキを作るきっかけになりました。

意外にもレインボーネオスが出せる機会が多かったのは

非常におもしろかったですね。

それではこちらがレシピになります。

 

f:id:negishiojunior1999:20160715040720p:plain

 

【デッキレシピ】

★モンスター 15枚

E・HERO ネオス×2

・究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン×2

・究極宝玉神レインボー・ドラゴン×1

・混沌帝龍ー終焉死者ー×1

E・HERO エアーマン×1

・D・HERO ダイアモンドガイ×1

E・HERO ブレイズマン×1

E・HERO シャドーミスト×1

・ブリキンギョ×2

E・HERO バブルマン×2

★魔法 21枚

・E-エマージェンシーコールー×3

・ヒーロアライブ×3

・ハーピィの羽箒×1

・融合×2

・増援×1

・ドラゴン・目覚めの旋律×2

・ブラック・ホール×1

おろかな埋葬×1

・死者蘇生×1

・サイクロン×2

・月の書×1

・マスク・チェンジ×3

★罠 5枚

・タイフーン×2

・リビングデットの呼び声×2

・神の宣告×1

エクストラデッキ

・レインボー・ネオス×1

E・HERO Great TORNAD×1

・V・HERO アドレイション×1

・M・HERO 闇鬼×1

・M・HERO カミカゼ×1

・M・HERO アシッド×1

E・HERO アブソリュート zero×1

・M・HERO ダーク・ロウ×1

・S No.39 ホープ・ザ・ライトニング×1

・ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1

No.39 希望皇ホープ×1

No.106 巨岩掌ジィアント・ハンド×1

・鳥銃士カステル×1

・ガガガザムライ×1

・ガガガガンマン×1

 

【総評】

結構ありふれたHEROデッキに、レインボードラゴンと

相性のいい汎用性カードを突っ込んだ感は否めませんが、

意外にも上手く回すことができましたね。

HEROというデッキ上魔法カードが多かったため

ダイヤモンドガイをピン刺ししてみたところ、上手い具合に

ハマっていましたね。ダークロウにもつながりますし。

回し方としては手札にエアーマン、シャドーミスト、旋律がある状態で

エアーマンでブレイズマンをサーチし、旋律でシャドーミスト墓地へ。

シャドーミストの効果でネオスサーチ。

旋律の効果でレインボードラゴンサーチ。

次のターンでブレイズマン召喚、効果にて融合サーチ。

そしてレインボーネオスに繋ぐ感じですかね?

残りの二体でホープなどのランク4をたてたり、

場合によってはダークロウの召喚も視野に入ってきますね。

非常に強力なデッキではないかな?と思います。

 

最後になりますが、昔とは違い

今の遊戯王は敷居が低くなったように感じます。

再録カードの充実化や、古いテーマの強化

ストラクの即環境入りなど、

復帰勢でも簡単にあの頃のようにデュエルできるのは

とてもいい傾向だと思います。

ユーザーの一人としてはうれしいですね。

それでは今回はこの辺で。

 

では

 

ポケットモンスターシリーズ・攻略ブログ

カードゲーム・攻略ブログ